スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の京都物産展 

スタッフ松村です。

秋の京都物産展シーズンも終わり、近頃京都に落ち着いています。
この秋は、広島・福岡・横浜・小倉・仙台・宇都宮と色々な場所で
販売させていただきました。
たくさんの方々にご来店いただき、温かいお言葉もかけていただきました。
心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

kyoto.jpg

スポンサーサイト

もみじ 

スタッフの出野です。

寒さがだんだん増してきました。

この2週間ほど出張へ行ってました。

出張へ行く前にはまだまだ色付いていなかったもみじも
京都へ戻ってきた時にはとてももみじがきれいな紅葉をしていました。

紅葉1

紅葉2

写真は重要文化財にも指定されている上賀茂神社の近くにあるところでの撮影です。

とてもきれいな庭に存在感のあるもみじでした。
思わず携帯で写真を撮ってしまいました。


スタッフ 出野

紅葉 

紅葉シーズンです。
紅葉といえば モミジもいいものですが、近年はイチョウに「いいなぁ」と感じ、楽しませてもらっています。
この前の日曜に、もうそろそろかな?とイチョウを「いいなぁ」と感じたきっかけの銀杏並木へ

紅葉

ちょっとまだ早かったようです。
とはいえ、緑~黄色へと移り変わる色のグラデーションと青空 というのはとても好きな眺めです。

黄金色に色付いた時、それはそれは本当に見惚れます。
さらにひらひらと舞い落ちてくるイチョウの葉っぱ。
うわぁ♪となります。

この銀杏並木の光景に出会ってから、銀杏のあの独特のにおいに「イチョウの季節が来た♪来た♪」と何だか嬉しく思うようになりました。

・・・・・

京都の紅葉の見頃は大体、勤労感謝の日あたりだと捉えていますが、今年もこの週末あたりでは?と思われます。
紅葉狩りに出掛けられなくても、家から眺める景色や通勤・通学で目にする光景で毎日変わる木々の表情を楽しむのも良いですよ。



スタッフやかべ

ただ今準備中です! 

毎度有難うございます。
店長の中村でございます。
早いもので師走も目前に迫って参りました。
つい先日まで夏だったような、
それどころか私は未だに蚊にさされる事もあるというのに…!

子供の頃、四季は全世界共通だと思っておりました。
四季の移ろい・日本の美しい風習といえば…。
暮れのご挨拶、お歳暮のシーズン到来ですね。

おだしで美味しく♪あったかく♪この冬もお楽しみ頂けますよう、
ご愛顧頂いております皆様の笑顔を思い浮かべながら、
充実ギフトを多数ご用意致しました。



来週末にアップ予定で、只今着々と準備中でございます。
ご自宅使いにもお楽しみ頂ける便利なセットや、
X’masやお年賀に大活躍間違いナシのプチギフト等々
お勧め企画が盛り沢山でございますので、どうぞお楽しみに…。

食欲の秋 

製造スタッフの建矢です。

秋といえば、やはりうどんと炊き込みご飯の定食だな。と思い、
日曜日に作ってみました。
今年の夏、香川でうどん打ち入門をしてきましたので、
いっちょ気合を入れて!手打ちうどんを作りました。
ちなみに、麺棒は持っていなかったので、「京のだし」のビンで伸ばしてみました。
食べてみるとこれが美味!!



おつゆは「お味噌汁のだしパック」とお醤油・みりんで完成。
一瞬“うどん屋さんになれるかも…”と自惚れました。
そうこうしているうちに、炊飯器にセットしておいた炊き込みご飯も完成♪
「だし屋のしろだし」と「おだしのパックじん」があればすぐ作れます。
秋らしい食卓が楽しめました。

こだわりの道具を紹介します 



鉋(カンナ)です。
今回は鰹節を削るお話ではなく、この鉋を研ぐお話です。

鉋は包丁と同じで切れ味が良くてはなりません。
切れ味が良くないと綺麗な花かつおにならなかったり、
粉状になってしまいます。

この鉋を研ぐには大きく分けて3段階あります。

1、「荒研ぎ」汚れや錆を取り除き、表面を均一にします。
2、「刃付け」文字のごとく、先端に刃を作ります。
3、「仕上げ」切れ味を長く保ち、刃こぼれを防ぎます。

この1~3の工程でもそれぞれ違った砥石を使います。

「鉋を研ぐ」という作業の面白いところは
「たくさん研いでも切れ味が良くなるわけではない」です。

一見、同じように見える鉋でも一枚一枚、癖があり、研ぐ時間、
研ぐ角度、力の入れ具合、それぞれ違います。
これが「鉋を研ぐ」の難しいところでもあり、醍醐味でもあると思います。

そうやって丁寧に研いだ鉋で鰹を削る。
その削った鰹を皆さんが召し上がる。

『「鉋を研ぐ」作業の先で皆さんの食卓と繋がっている』

そう考えると鉋を研ぐ手についつい力が入ってしまう今日この頃です。


多田

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。