スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇に映える美しさ 

「もうそろそろでは?」
ふっと思い立って、さくらスポットへ

100323.jpg

出掛けたのが開花宣言前だったからかまだ照明が入っておらず、
真っ暗な闇がさくらの白さをより一層ひきたてていました。

夜桜の美しさに吸い込まれそうな幻想的なひとときでした。


スタッフ やかべ


追記:京都の桜、この週末が見頃のようです。

スポンサーサイト

京洛老舗の会 

京都の本店近くの東寺さんにも桜が咲き、
春を強く感じる今日この頃。

私、出野は只今、東武百貨店池袋本店様にて毎年
開催されます「京洛老舗の会」にお邪魔しております。

今年は10階催事場のエレベーターを出た正面にて出展中です。

おだしの試飲や新商品のご紹介など、美味しい御品を数多く
ご用意させて頂いておりますので、皆様のお越しを心より
お待ち申し上げます。

100319.jpg

スタッフ 出野

噴火 

100318.jpg
いつもの薩摩からの帰り道、まるでSF映画のワンシーンの様でした。
噴火する桜島の手前は世界最大級の石油備蓄庫。物々しい光景でしょ。
15万KL級のタンクが多数並ぶのですが余りの単位に想像がつきませんね。

出汁馬鹿 4代目 釆野 元英

日めくりカレンダー 

うね乃の工場の作業場の入り口には標語が書いてある日めくり
カレンダーがあります。日々の業務を始める時にその言葉を読み
自分を戒めて仕事にとりかかります。

例えば14日は「人への批判を自分に向ければ大差ない自分の
実態が見えてくる」

自分の事を棚に上げ人の悪いところばかり見てしまう自分には
心にズシーンと響きます。
この標語を心にとめ批判をするよりも相手は何をして欲しいと
思っているかを常に考えおもいやりあふれる商品作りに
日々精進したいと思うの今日この頃です。

製造スタッフ 建矢 宗太郎

お水取り 

奈良の人曰く、『お水取りが終わるといよいよ春が来ますよ』
温暖化やら何やらで少し季節感がくるい始めている昨今でありますが、
ここでは当たり前に1200年もまえから行われています。
食物の旬は人間がいたづらに変えてしまい、今となればそれが良いか
どうかも疑問に感じます。ちょっと視点を変えて、暦に従った生活を
してみようかと考えさせられた次第です。

100308.jpg
お堂の四隅には紙で造った椿の花が飾られています。
さすがにそこは撮影出来ませんので、それを模したお菓子です。

出汁馬鹿 4代目 釆野 元英

春のおススメ 

ここ何日か、すっかり京都も暖かくなり、
原付バイクでの通勤が気持ちの良い今日この頃です。

そして、お店の陳列も春らしくなりました。

思わずお弁当を持ってお出かけしたくなるかもしれません。
そんな時に便利な商品は、

おかかふりかけ(おかかのり)
おかかふりかけ(梅しそ)
かつおパック
100305.jpg

鰹節にお醤油を少しかけて、ご飯に混ぜておにぎりに・・・
 
香りの良い厳選した薩摩産本枯節は、おにぎりにしたり、
おひたしにかけたり・・・とっても美味しいです。

主任 松村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。