スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡で素敵なお店を訪ねてきました。 

先日の福岡での京都展の際に、以前からずっと行きたかった
オリーブオイルのお店『オリオサント』さんに行って参りました。

101029-1.jpg

念願かなってたどり着いたお店は、とてもかわいらしく素敵なお店で、
店内に入ると、オリーブオイルの他にスコーンやマカロンなどの
オリーブオイルを使ったお菓子も並んでいて、中でも気になったのは
「手作りのオリーブ石けん」です。
オリオサントさんのオリーブ石けんは、8種類の植物オイルやエキスを
大きな鍋でじっくり2日間、お料理のように味を見ながら炊き込むのだそうです。
これは、ヨーロッパの伝統ある手法だそうです。
香料、着色料などの添加物は一切使用されていないので、
敏感肌や赤ちゃんにも安心して使える石けんです。
私も使用していますが、顔にも身体にも全身使えて、洗い上がりもとてもしっとり。
肌の調子も良くなり、とても気に入っています。

もちろんオリーブオイルのお味は絶品で、人気NO, 1の「スペシャルブレンドエクストラ
バージンオイル」は香り高く上品なお味。
パスタやパンなど洋食以外にも、和食との相性も良い優れものです。
うね乃スタッフもみんな愛用していて、色んなお料理に使っています。
サラダには、うね乃の「粉だしドレッシング」をかけ、その上にオリオサントさんの
「オリーブオイル」をかけて食べるとまた絶品です。

まだ、お使いになられたことのない方は是非!とてもおすすめのオリーブオイルです。

101029-2.jpg

OLIOSANTO オリオサント
福岡市中央区薬院1-11-3
(TEL)092-714-2885 begin_of_the_skype_highlighting              092-714-2885      end_of_the_skype_highlighting begin_of_the_skype_highlighting              092-714-2885      end_of_the_skype_highlighting


スタッフ 松村

スポンサーサイト

京都ビジネスフェア―IN上海 

去る10月17日18日の両日に開催された京都ビジネスフェア―IN上海に
うね乃も参加させて頂きました。

当日は、京都府知事を初め沢山の関係者や、宮川町から舞妓さんも同行され、
来年三月まで開催されるフェア―の開幕を華々しく明けることが出来ました。

うね乃製品(だしパックじん、京のだし、花かつお)も、新天地にあります
“GL JapanPlaza”にてお買い求めいただけますので皆様是非ともご利用下さいませ。

そして、二日目行われた大商談会では、わざわざうね乃の商談だけにお見え頂く方も
いらっしゃり大変嬉しい思いをさせていただきました。
数十名の方々とお話をさせていただきましたが、何せ通訳さんを通す為、時間が
倍かかりアット言う間に夕方5時30分の閉会でしたが、さすが商談会、お互い内容の
濃い話から始めるため意外に話はスムーズでありまして、帰国してからもメール等で
輸出に向けての話を進めています。

勉強不足故に問題は山積ですが少しでも早く中国の皆様にもうね乃製品をお求め
頂けますよう進めて参りますのでどうぞお楽しみにお待ちください。

101018-1.jpg

商談では、添加物に関しての意識の高い事がとても印象的でした。
余談ですが今回の感動メニュー♪

①葱油?麺
101018-2.jpg

②胡瓜漬(写真では分かりにくいですが、中身は刳り抜き皮だけを漬けてあるものです)
101018-3.jpg

出汁馬鹿
釆野元英

職人だし 

こんにちは。多田です。
早いもので今年も残すところ2ヶ月と少しです。
そろそろ熱いお出汁が活躍する季節がやって参ります。

さて、うね乃では鰹節はもちろん、サバ、ウルメ、イワシなど
背の青いものも取り扱っております。
これからの季節は魚の身がキュッと締まり、雑味が少なく美味しいお出汁が引けま
す。

そんな貴重な原料を削りブレンドしたのが、
『職人だし』です。

鰹のお出汁より力強くパンチが効いており、
私の大好きな商品の一つです。

お味噌汁はもちろん、おうどんの出汁にも最適です。

あったかい食べ物が恋しくなるこれからの季節。
私、多田のようにパンチの効いた『職人だし』はいかがでしょうか?(笑)

101023-1.jpg

101023-2.jpg

101023-3.jpg


スタッフ 多田

南の屋台・北の屋台 

秋の催事シーズン真っ只中。
うね乃も各地へ伺い、販売をさせていただいております。

このたび、福岡・天神の岩田屋様と北海道・帯広の藤丸様での催事に出向かせていただきました。

今回参りました天神と帯広、この両方の土地に共通するものがあるのですが、
何だと思いますか?



屋台です。

『博多といえば屋台』という位で、天神は中州・長浜と並んで博多の屋台の一地区。
帯広は、全国の屋台村のモデルとされている屋台村があります。

担当させていただいた催事の場所が代表的な屋台の地と一致するとは、なんとまぁ素敵な偶然!
仕事終わりにいそいそと行って参りました。


南の屋台※1と北の屋台※2
それぞれに特長があり、どちらも賑わっています。
※1:中州や長浜の屋台には行けなかったので、天神の屋台で書かせていただきます。
※2:帯広の屋台の名前がまさに『北の屋台』です。


101015-1.jpg


天神も帯広も移動しながらではなく、営業する場所が決まっているのは共通しています。

天神の屋台は、日中は別の場所に保管されていて、夕方から決まった場所に引かれてきます。
日中は特になんてこともない歩道に夜ともなると屋台が出現するのです。
だからか天神の歩道は広かったですし、屋台には車輪がついています。

バス停のすぐそばに屋台が2・3軒。
少し間隔があって、また数軒。
というようにポツポツと屋台群がある感じです。


一方、帯広の屋台は上下水道、電気、ガスが完備されていて、通常の飲食店と同じような
感じで固定されています。
街の中に十数軒の屋台とトイレ(きれいです)からなる一角が形成されています。


メニューについても、天神と帯広も和洋中、様々なジャンルのお店が軒を連ねています。

天神の屋台はやはりラーメンや餃子、もつ煮をメニューに掲げているお店が多かったです。
海が近いので新鮮な魚介類を天ぷらにして提供しているお店も多いです。
屋台で天ぷらといっても・・・と思っていたのですが、
これがなかなか衣がサクサクしていて、身がほっこりしていて美味しかったです。
(穴子とアジをいただいたのですが、揚げたて熱々を食べたくて写真取れませんでした。)

帯広の屋台は地元の農家との強い連携により、
地元で採れた野菜や肉、チーズを使ったメニューを扱うお店が多いです。
昨年もブログであげましたが、私にとって帯広といえばの一つ『ラクレット』も屋台で楽しめます。


101015-2.jpg


屋台はゆったり座れはしないですが、距離が近いからこそ、話に花が咲き始めやすく、
気が付けば、その場にいる人みんな(観光の人も地元の人もお店の人も)意気投合と
申しますか、和気藹々と飲んで食べてしゃべって盛り上がります。

天神でも帯広でもお隣になった方々とワイワイできて、楽しませていただきました。
京都展で来ていることを話すと「がんばって」という励ましをいただいたり、
後日に顔を出してくださったりして、嬉しかったです。



催事で接客をしていても色々な言葉をかけていただいて喜びを感じているのですが、
加えて屋台での和合を通して、
人の温もりを感じ、その土地のこと、人のことがより一層好きになりました。

お世話になった皆さま、本当にありがとうございます。


スタッフ やかべ

うね乃、旬商品『無添加 いちばんだし』 

長くアツい夏が終わり、全国へ行脚する秋の催事が
9月より始まりました。
10月に入り、ただ今私は、そごう千葉店様で開催中の
【京洛老舗の会】に出展させて頂いております。
随分と外の気温も下がり、過ごしやすい季節になり、
“食の秋”到来という感じでしょうか、

先日出張前の休日、弊社ホームページにもアップしております、
リモデル致しました『いちばんだし』を使い、炊き込みごはんを作ってみました。
実はお客様より「美味しいんじゃない?!」とアイデアを頂戴しまして、
早速トライしてみたのです。

101009-1.jpg
(すいません・・・茶碗に盛った写真を撮ったらよかったのですが、この写真は
炊きあがってすぐのまだ炊飯器の様子です)

具材は、おあげさんとえのき、うね乃の商品『かつおの味噌節』
そして『無添加 いちばんだし』です。

研いだお米に、具材をいれ、ただ炊飯器のスイッチを入れただけですが、
「うまい!」と感じることができ、我ながらうまくできたと満足しております。

味噌節を少し大きくカットし過ぎてしまったことが、今回の
反省点ですが、それ以外は成功と言っても良いかなと
自分に二重丸を勝手に付けております。
写真の茶色くごろごろしているのが味噌節です。

そしてエノキではなくしめじを本当は使いたかったのですが、
我が家の冷蔵庫にシメジがなく“あるもので作ってしまえ”と思い、
今回はエノキを使いました。

すこし味噌節の味噌の甘さはありましたがおいしかったです。

私ごとですが、11月に念願の第一子が生まれる予定で、
これからは、うね乃の商品を使い、離乳食にトライして
いきたいと意気込んでおります。

そごう千葉店では11日まで開催しておりますので、お近くのお客様は是非とも
6階の催事場へご来店くださいませ。
心よりお待ち申し上げております。

スタッフ 出野

出汁巻き 

新しいお得意先様から出汁巻き用の出汁を仰せつかり、色々と試作してみました。
その場で食べる物と違い出汁が染みで無い様固まり粉を少々入れ巻いて行くのですが・・
冷めても美味しく、衝撃にもそこそこ耐える出汁巻きは難しいものでした。
どこかで聞いた、“だし採り十年、巻き三年”て本当ですね。

101007.jpg

出汁馬鹿
釆野元英

キャンペーン開始致しました! 

以前、スタッフの松村もブログで告知しておりました、
『無添加 いちばんだし』のキャンペーンですが、
もうトップページはご覧頂けましたでしょうか……??

大変お待たせ致しました! 10月末までお試し価格として、なんと
『5袋セット・送料込み ⇒1,575円(税込)』
で販売させて頂きます

何がおススメって、このセットは送料込みのお値段ですので、
こちらの『無添加 いちばんだし 5袋セット』と、他の商品を
一緒にお求め頂いても、追加送料がかからないのです!
是非是非この機会にご利用下さいませ~。

…と、宣伝ブログになってしまいましたが(苦笑)、
声を大にしておススメするのは理由があります。
この『無添加 いちばんだし』、本当に本っ当に美味しいのに、
残念ながら、今まではあまり皆様に知られておりませんでした。

“実力はあるのだからきっと人気者になるに違いない”と思いながら
まるで下積みの長い役者を見守るかのような気持ちでいたのですが、
やはり賞味期限の短さがネックとなっていたようでした。

しかし、この度のリモデルにより賞味期限が3ヶ月になり、
まとめ買いしても、秋~冬の間冷蔵庫にストックできる便利な商品に
生まれ変わったのです

(ナイショ話:実はちょっと前からじわじわと口コミでファンが急増しておりまして、
今年の製造数が昨年と比べて物凄い事になっております。。。)

ようやくスポットライトを浴びて(涙)、ブレイク寸前のこのおだし、
秋を迎えてさらに実力を発揮する勢いです!

101004.jpg

身体中に染みわたるやさし~いお味の『無添加 いちばんだし』は、
便利な袋入りストレートタイプの万能おだしです。
満を持してのお試しキャンペーンは10月31日まで開催中でございます!

早速お申し込み下さいましたお客様、本当に有難うございます。
まだ召し上がった事のないお客様も、是非ぜひこの機会に一度お試し下さいませ。
今後とも『無添加 いちばんだし』を宜しくお願い致します!

キャンペーンのページはコチラ

スタッフ 中村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。