スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集大成 

製造担当建矢です。
今年も残すところあとわずかとなりました。
本年もうね乃の商品をご愛顧いただき、有難うございました。
私自身、この一年を振り返りますと、常に前向きな気持ちで
自分の課題に取り組めたよい一年だったと思います。

さて、来たる26日(日)から30日(木)の5日間、
JR京都伊勢丹様地下2階にて、かつおの血合い抜き削り実演販売を行います。
私にとっては、一年の集大成の場であります。
全力を尽くし、心を込めて削りますので、是非ご来場くださいませ。

101229.jpg

製造スタッフ 建矢宗太郎

スポンサーサイト

年の瀬 

終い弘法も終わり、今年もイヨイヨ残すところ十日弱と押し詰まり、
小生の方にも、有難い年の瀬のご挨拶の品を賜り感謝の気持ちで一杯であります。
そんな、中にこの頃巷では余り見なくなった自家餅つき製のお餅を賜りました。
こちらは、農家をされている多田社員の実家からのもので、
そこで収穫されたお米でつくられた完全トレサビリティーの一品でありました。

1222-1.jpg

出汁馬鹿
釆野元英

お正月迎え準備 

師走も押し迫ってまいりました。

来週21日は終い弘法。
いつも以上にたくさんのお店が立ち並び、お正月用品も売られていて、とても賑わうそうです。

弘法さんに合わせて開催しているうね乃市も、12月はお正月向けの品を中心に
お得な品々で賑わせます。

一足お先にお店のレジ横にはお正月向けにちょっとしたお得な品を置いています。

101216-1.jpg

昆布、するめ、鰹節・・・
それぞれにおめでたい謂れがあります。
お節料理に限らず、神社で御祈祷を受けていただく御神饌などお正月に目にすることが
多いこれらの謂れを少々。

≪昆布≫
・成長が早く、強力な繁殖力があることから『子孫繁栄』
・よろこぶ→よろ昆布 
 
≪するめ≫
・日持ちが良い食品であることから『末永く幸せが続く』
・噛めば噛むほど味が出ることから『久しくご縁が続く』
・古くはお金を「お足」と言ったことから、足の多いするめは縁起が良いとされています。 

≪鰹節≫
・鰹節は別名:松魚節 (切り口が松の樹の断面に似ていることから)
松は冬でも枯れないので縁起が良いとされています。
もちろん、松竹梅の松としてもおめでたいです。
・3枚におろしてつくった鰹節は亀節(亀の甲羅に似ていることから)と言われ、
長生きの鶴亀にちなんで、『長寿』
・かつお節→勝男節   勝つに通じて縁起が良いとされています。
 

このようにおめでたい品々、そしてお正月料理に欠かせない「おだし」ございます。
(レジ横商品は何があるかお楽しみ♪で常設しております。レアな商品が時々登場しています)

冒頭でも述べましたが、21日は歳末うね乃市。
お得な目玉商品が多数あるこの機会に、お正月料理の「おだし」「削り節」はいかがですか?
お越しをお待ちしております。  


スタッフ やかべ

簡単美味おばんざい 

私は家に帰ればご飯を作る主婦ですが、
やはり毎日の献立には頭を悩ましております。
そこで、主婦先輩である女将のある日のおばんざいを
ちょこっと覗いて参りました。

1211-2.jpg

森嘉さんのひろうすが手に入ったので、『無添加いちばんだし』で
炊いたそうです。
ふっくら美味しそう。
『無添加いちばんだし』は優しいお味の付いた袋入りおだしですので、
封を開けるだけであらゆるお料理にお使い頂けます。
私もよく煮炊物に利用しております。

さて続きまして…
[ほうれん草の温サラダ]
1211-1.jpg

おひたしではなく、少し洋風な温サラダがこの時期嬉しいです。
だし屋のしろだし』はオリーブオイルとも相性が良いので、
簡単なのにちょっとした一皿になり、緑の少ない時など助かりますね。

その他にも、[こんにゃくの粉だし炒め]や
[さつま芋と糸こんにゃくのチャプチェ風]
など、時間のない時でもさっと作れてお弁当にも活躍する便利な一品を
レシピコーナーにアップ致しました。

どれもお手軽ですが、おだしが効いていて美味しいです!
ぜひお試し下さいませ。

スタッフ 中村

職(食)生活 

だし屋の仕事の一つに、沢山の味のボキャブラリーを持つことで、世界中どんなお料理にも
邪魔をせずそれに融合する『おだし』をご提案出来ますよう味覚を増す努力を怠れません。

特に出張に参りますと、郷土性や旬で同じお料理でも違った感覚があるのは奥の深い
楽しみであります。そんな途中、家庭の味が恋しくなるのは必然で、途中友人宅で頂いた
家庭の味は、気取らず素直に美味しい、心身共に元気にしてくれる食事と空間でした。

友人が釣ってきた、蛸の刺身と、蛸の柔らか煮(これは本当に素人とは思えない一品)に、
ヒジキのおしたし等々ツイツイ長酒。翌朝の蛸飯とけんちん風お味噌汁がスッキリと
身体を整えてくれ、帰りたくない衝動にかられるものでした。
筑前煮のおだしと味付けのバランスはさすが、だしパックじんを使いこなして頂いてる
ヘヴィーユーザーさんの証でした。

101108-1.jpg
写真左:岡部さんご夫妻

出汁馬鹿
釆野元英

お歳暮 

お歳暮のご準備はお済みですか?
お世話になった方への贈り物は、選ぶときドキドキワクワク楽しいですよね。
私も選ぶとき、その方のことを考えながら、
いつもどんな物を召し上がられているかな~とか、
どんな物なら喜んでくださるかな~なんて悩んでいると嬉しい気持ちになります。

さて、そんなお歳暮ですが、この冬うね乃でも色々なお歳暮ギフトを
ご用意致しております。

1204-1.jpg

今のところ一番人気は『京のお雑煮セット』です。
うね乃のおだしと、京都の老舗味噌屋「関東屋」さんの
無添加手作り味噌が3種類入ったセットです。
京都の白味噌お雑煮のレシピも付いています。
ちなみに、京都の白味噌のお雑煮はポタージュみたいな感じでとっても
美味しく、ご自宅使いにもおすすめです。

次に人気のギフトセットは『いちばんだしとおうどんのセット』です。
「いちばんだし」はうね乃でもとても人気のおだしで、温めるだけでお鍋や
炊き込みご飯、うどんだし、煮物など様々なお料理にお使いいただける
優れものです。

他にも、きっと喜ばれること間違いなしの無添加おだしギフトを
多数取り揃えております。
日頃の感謝の気持ちを込めて、是非うね乃の体に優しいギフトを
贈ってみてはいかがですか・・・

巻頭特集のお歳暮ページはこちらでございます。

スタッフ 松村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。