スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

献血 

『そうだ献血行こう』
(↑『そうだ京都行こう』の感じで)
と、ふと思い立ってしばしば献血に行っています。

先日献血を終えたら記念品をいただきました。
いつものちょっとした記念品に加えて
『献血10回記念』
気付けば10回も献血させていただいていたんだとちょっと感慨深くなりました。

110325-1.jpg

当初は正直なことを申せば、自分の健康状態チェックが主でした。

友人から献血の話を聞いて献血しようと思ったものの、
最初は低血圧やら何やで献血できず、
「献血できる身体になろう!」と目標を掲げた経緯があります。

念願の初献血の結果(後日血液検査結果が送られてきます)、
実は私はコレステロールが高いということを知り、
そんな血液状態まで教えてくれるなんて!とその後は
第一段階:献血できる位の健康体かどうか?
第二段階:コレステロールをはじめとする血液の数値はどうか?
を献血によってチェックさせていただいています。

しかし、献血の呼びかけを見るたび、耳にするたびに、
献血ルームで献血のことを知るたびに、
血液の需要や献血の必要性を感じるようになりました。

いくら技術開発が進んでいるとはいえ、血液を製造することはできません。
人の身体でないと人の血液はつくることが出来ません。
血液を必要としている人たちがたくさんいます。

ちょっと自分の健康状態チェックも出来ますし、
ちょっとの時間で採血出来ますし、
(針を刺す痛みもちょっとです)
そのちょっとのことで
重大な人の命に関わる出来ること、それが献血だと思います。

スタッフやかべ

スポンサーサイト

私達が出来ること 

この度、東北地方太平洋沖地震によってお亡くなりになられた方々、
被災された方々に対しまして、謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。

すぐに復興とはいかないと思いますが、今は被災地の皆様の分まで私達が頑張ります。

これから先、私達のお出汁が必要になる時がくるのを信じて今からより一層
気持ちの入った商品作りを心掛けますので、被災地の皆様もどうかこの災害を
乗り切っていただきたいと切に願います。

製造部 多田明伸

日々のお弁当図鑑 

うね乃でいつもお世話になっている
Relish(レシッシュ)の料理家・森かおるさんが、料理本を出版されました。

『日々のお弁当図鑑』という毎日のお弁当作りに大活躍する一冊です。

手早く簡単に作れるおかずがたくさん載っていて、お弁当にはもちろん、
メインのおかずにもピッタリなレシピが満載の魅力的な本です。

110311-1.jpg

森さんは他にも色々なお料理本を出されていて、
『うれしい食卓』『たのしいエプロン』と、
こちらも、シンプルな家庭料理が簡単に出来るレシピから、おもてなしメニュー、
調味料の選び方まで盛りだくさんの内容で、
日々のお料理が楽しくなる素敵な本です。
ちなみに『うれしい食卓』では、うね乃のおだしもご紹介してくださっています。

110311-2.jpg

私は、週に3日程はお弁当を持参するようにしていますが、
ついつい面倒で、出来合いのおかずなどを入れてしまうことがあります。
この本で、私のおかずのレパートリーやお弁当の幅を
メキメキ広げていきたいと思います。

Relish(レリッシュ)
〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町大山崎西谷4-6-2F
http://www.relish-style.com

JR大山崎駅前 「生活雑貨店+暮らしの教室」
※うね乃製品もいろいろお取り扱いいただいております。

スタッフ 松村

お食い初め 

私も娘が生まれ、先月でちょうど100日を迎えました。
その100日目に、娘が食べ物に今後困らないようにとの思いで
お食い初めを行いました。

本当は漆塗りの食器でするらしいのですが、頂いた離乳食用の食器を使っています。
まだ当然ながら食べる事は出来ない為食べさせる真似だけですが、
家内の実家から鯛やお赤飯を送ってもらい、すまし汁は家内が作りました。

110305-1.jpg

このお食い初めは、私が出勤前だった為に朝の6時半から行ったので
本来はどちらかの両親(娘からするとおじいちゃん・おばあちゃん)に
食べさせる格好をしてもらうらしいのですが、代わりに家内がしました。
娘も眠たそうでした。
『娘よ、お父さんの都合でこんな朝早くにごめんやで…』
と思いながらも無事に済ます事が出来ました。
あと家内にも
『朝早くから支度ありがとう』
と感謝を伝えました。

今年は初節句です。
当日私は出張の為出来ませんでしたが、男兄弟で育った私には初めての
雛人形が家に飾られました。
とても部屋も華やかになりました。

110305-2.jpg

日々成長する娘の為にも頑張ろうと改めて思いました。

スタッフ 出野

桃の節句 

三寒四温の言葉通り、先日の暖かい日が嘘のように
今朝の京都は小雪がちらついております。

110303-1.jpg

今日はお雛祭り、女の子のお節句ですね。
近頃「女子会」なる言葉も流行っていますが、お雛祭りこそ
まさに元祖正統派の「女子会」とも言えますね。

今日は各地で、お祝いの集まりや「女子会」が開かれるの
でしょうね。いくつになっても雛祭りは楽しいものです。
お雛祭りのお料理といえば、蛤のお吸い物。
『おだしのパックじん』で簡単にお作り頂けます。是非お試し下さいませ。

110303-2.jpg

松村が生けた本店の桃の花もほころんで参りました。
暖かい日々はもうすぐそこですね!

スタッフ 中村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。