スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛娘の離乳食 

私の娘が、5月12日で生後6ヶ月になりました。
6ヶ月ともなると首も座り寝返りもして日々の成長を感じております(^_^)

私は只今出張で東京へ来ておりますがとうとう娘も離乳食を始めました。

私は出張中で家内が離乳食を作っておりますがまだ始めたばかりで
1日に一食、離乳食であとは母乳です。

その離乳食を少しばかりご紹介させていただきます。

使用したのはうね乃看板商品
おだしのパックじん

110526-1.jpg

で野菜のピューレをのばしました。
人参・ほうれん草です。

115026-2.jpg

まだ離乳食は始めたばかりで娘は食べ慣れていないと言うのに、
毎回作った離乳食は完食だそうです。

私はまだもう少し出張が続きますが京都へ帰ったら色々うね乃の
商品を使って離乳食に挑戦します。

離乳食を作ったらまたブログアップ致します。

宜しくお願い致します。

私の娘です。

115026-3.jpg

スタッフ 出野

スポンサーサイト

上海研修を終えて 

この度は臨時休業を頂戴し、皆様には大変ご不便をおかけ致しまして
誠に申し訳ございませんでした。
皆様のお陰で本年も充実した研修をさせて頂く事ができました事を、
心より感謝申し上げます。

今年の研修先は激動の上海、大陸の大らかさと激動の真っ只中の
エネルギーを体験して参りました。

昨年の秋に釆野が京都ビジネスフェアーの参加で訪れた際、
「上海を体験するのは今しかない」と熱く語っていた意味が
良く分かりました。まさに百聞は一見に如かず。

今回は、先の京都ビジネスフェアーの際にお世話になった通訳の方に
皆の希望を取りまとめて頂きましたので、地元の方が集まる公園や
朝市のような道路での屋台など、観光客のあまりいない生活感あふれる
上海も体験する事ができました。

110522-01.jpg

家の前で家族で夕涼みをする姿は、懐かしの昭和を思い出させ、
公園でめいめいが好きな事を楽しんでいる様子に、幸せの本質を
気付かせてもらいました。

110522-02.jpg

料理も人情も満喫し(野菜が新鮮で味が濃く最高!)、すっかり
上海のファンになりました。
是非また、プライベートでも訪れたいと思います。

スタッフ 中村

新しく大阪にてお買い物できる所が増えました 

5月4日オープンのJR大阪三越伊勢丹様の地下1階食品グローサリー
売場にて、うね乃商品を多数取り揃えて頂いております。
梅田でお買い物の際には、是非ご利用下さいませ。

JR大阪三越伊勢丹のアクセスはこちら

継続は力なり 

どうも、こんにちは。
「熱しやすく冷めやすい」製造担当建矢です。

「職人」という言葉を辞書でひいてみると、
「身につけた技術でものをつくる仕事人」と書いていました。

かつお削り職人を志す自分としましては、技術を身につけるには、
「継続は力なり」という言葉がすごく当てはまると日々実感致します。

ある方が、「keep on rock'n'roll」というのは、「rock'n'roll」が凄いのではなく
て「keep on(○○し続ける)」事が凄いのだとおっしゃっていました。

早起きし続ける、自炊し続ける、筋トレし続ける、謙虚な気持ちを持ち続ける、
感謝し続ける、初心を忘れず努力し続ける…。

この「続ける」の積み重ねの先に自分の目指すところがあるのではないかと、
なんとなく思いながら商品を製造し続ける今日この頃です。

110513-1.jpg

製造スタッフ 建矢

『削り器』 

先週の多田のブログ、削りたての鰹節にそそられた方も多いのでは?

とはいえ、削り器がないと世界一硬いとも言われている鰹節を削るのは難儀です。

「昔、削ってたわ」という方、削り器がどこかで眠っていらっしゃいませんか?
カンナを調整しなおせば、昔のものでもお使いいただけます。

110506-1.jpg

私も先日、祖父母の家で眠っていた削り器が見つかったのでカンナを調整してもらいました。
祖父母から引き継いだということで、愛おしさもひとしおです。


再び活躍させてあげられるように、
そして上手く削れるように(多田の削りは他者からみてもほれぼれします)
『削り器をつかって削ろう』をまずは今月のテーマにして使って参ります。


スタッフ やかべ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5/18~23に日本橋三越様で催されます味の匠展でカンナの調整いたします。
眠っている削り器ございましたら、お持ちくださいませ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。