スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だし屋のすき焼きおもてなし 

あるうね乃女性スタッフの願望
「竹の皮に包まれた霜降りの薄切りお肉ですき焼きを食べてみたい」

言ってみるものですね。
「ならばバレンタインデーのお返しに女性陣をすき焼き接待しよう」
と社長からお話が !!
ということで、社長にすき焼きでおもてなしをしていただきました。

すき焼きといっても、割り下を使ったり、砂糖とお醤油で味付けをする一般的なすき焼きとは異なります。
以前にも紹介させていただきましたが、牛肉と京ネギのみを『おだし』で軽く煮焼く『だし屋のすき焼き』です。


京ネギをたっぷり、その上にお肉をのせて、おだしを入れて少々くつくつ。
お肉の色が変わるか変わらないかのタイミングでお肉とおネギを引き上げ、いただきます。

120324-1.jpg

お肉の香りが、味が、甘いうま味がシンプルな味付けだからこそ引き立ちます。
一見、お肉が主役のようですが、いえいえおネギあってこそ。
名脇役でも準主役でもなく、お肉とおネギがダブル主役で、お互いに引き立てあっています。
『おだし』でいただくのでくどくなく、むしろお肉とおネギの色や香りやうま味を『おだし』が引き出していて、するすると入ります。

すき焼きをリクエストをしたスタッフは
「いつも指をくわえて眺めていた霜降りのお肉!」
と非常にテンションが上がっていました。
彼女だけでなくみんな、出てくるお料理、素材、食べ方等、みるもの・口にするものに興奮と感嘆の声。


すき焼きや他のお料理の材料を求めて京都の北へ、さらには明石まで出かけて買い求め、
準備し、給仕してくださり、まさに「ご馳走」。
女性陣がゲストだからと、お雛さまとお内裏さまを飾って室礼も演出も素敵に。
「もてなし」を体感させていただきました。

食べて・飲んで・しゃべって・笑って・楽しんで、
社長からの愛のこもったホワイトデープレゼントにお腹もこころも満たしていただきました。

120324-2.jpg

スポンサーサイト

お店にございます 

「限定商品」というほどのものではないですが、お店でしか買えないものがうね乃にもございます。

*婦人画報さまに掲載していただいた『白粉』:まぐろの削り『絹花』の副産物
*端昆布:昆布を規定の大きさに切った時に生じる端っこ部分
*昆布落ち粉:昆布を切った時に生じる昆布の破片

そして今月から登場したのが

中身が見える福袋

店頭に並べるには賞味期限が短くなってしまったものの、まだ賞味期限内の商品をいろいろ詰め合わせてあります。
お料理の幅、味に奥行きが広がること間違いなしです☆

120316.jpg

たまに掘り出しものが登場することも。
ちょこちょこお店を覗いてみてください。

お買い得な商品、副産物ゆえに無い場合もございます。ご了承くださいませ。
事前にお問い合わせいただけましたら幸いです。


来週の水曜日は21日、毎月恒例のうね乃市です。
目玉商品は昆布ですが、他にもお買い得な商品がございます。
あわせてよろしくお願い申し上げます。

3月のうね乃市 

いつもご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
今月のうね乃市は3月21日(水)開催です。

ひと雨ごとに暖かくなり、春の訪れを感じる今日この頃ですね。

さて、今月のうね乃市の目玉商品は、
先月大好評を頂きました「天然一等検真昆布」を販売致します。


お鍋、湯豆腐はもちろん、和え物、五目豆等にお使い頂けます。是非お買い求め下さいませ。


ichi1203-1.jpg

【真昆布】
(100g/500円)
昆布の先端の細い部分で、約5cm~10cm幅のものです。
本店ご来店のお客様は300gから量り売りにて承ります。
ネットでのご注文の場合は300g/1,500円とさせて頂きます。


尚、細いものなど色々混ざりました、昆布の切り落とし部分の販売もさせて頂きます。
【切り落とし昆布】
(100g/100円)
本店ご来店のお客様は100gから量り売りにて承ります。
ネットでのご注文の場合は500g/500円とさせて頂きます。


どうぞ、皆様お誘いあわせの上、ご来店下さいませ。

今回も目玉商品は、HPからも21日限定でご購入いただけます。
下記の【発売日時】にご注意の上、是非お求めくださいませ。


ichi_button_off.gif

※3月21日当日はこちらのボタンからご購入下さい。

【発売日時】
3月21日(水)朝9時~夕方18時

梅香る 

ここのところ雨が多いですが、ひと雨ごとに春めいてきているように感じます。
雨の日は湿度が高いからか、においが立ちます。

今朝、通勤途中でふっといい香りがしたので、足をとめると西本願寺さまの境内の梅の花が満開。
しとしと雨の中、梅の香りが包み込んでくれました。

120305-1.jpg

この週末、京都の梅の名所の開花状況はつぼみ・咲き始めとのことですので、
今週が見ごろのようです。
 参考:梅の花だより2012

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。