スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れりっしゅさんで味噌汁バー 

心配していたお天気も何とか持ち直し、
第10回 天王山ファーム&フードマーケットが盛大に開催されました。

141130-1.jpg

駅前のレリッシュさんでは、森先生による味噌汁バーが開店。

141130-2.jpg
141130-3.jpg

私も参加させて頂きましたが、まさに和食の原点とも言える
おにぎりとお味噌汁に皆さん幸せを感じておられました。

141130-4.jpg

スポンサーサイト

11月のうね乃市 

平素はうね乃をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

今月のうね乃市は、21日(金)に開催させて頂きます。

今月は、
「ワインに合う商品」のご紹介です!

来週の木曜日はボジョレーヌーヴォーの解禁日です。
今年のぶどうはどんな出来かな?
と楽しみにしておられる方も多いのではないかと思います。

そこで、今月はうね乃商品を使った”ワインのおつまみ”を3点ご紹介させて頂きます。

①「かつお味噌節」
141114-1.jpg

 かつおのなまり節を麦味噌でつけました。
 柔らかいので、そのまま切ってお召し上がり頂けます。

141114-2.jpg
 *ワインにあうアレンジ*
 「かつお味噌節」とトマトを角切りにして、オリーブオイルを少しかけるだけ。
 ⇒白ワイン、赤ワインに。


②「絹花(きぬはな)」
141114-3.jpg

 まぐろの血合いを丁寧に取り除き、糸状に削りました。
 カンナの刃に細かい目立てをし、一本一本丁寧に削る技術は、
 代々受け継がれた削り方です。
 
 かつおに比べ、淡泊なお味です。

141114-4.jpg
 *ワインにあうアレンジ*
 フレッシュチーズ(モッツアレラチーズ等)にそのまま「絹花」をのせ、
 オリーブオイル、岩塩をお好みで。
 ⇒白ワインに。
 

③「おだしのパックじん(緑)」
141114-5.jpg

 大豆・昆布・キャベツ・タマネギ・椎茸・にんじんの粉末のおだしのパックです。
 野菜ブイヨンとしてお使いいただけます。

141114-6.jpg 
 *ワインにあうアレンジ*
  「おだしのパックじん(緑)」を使って、
  クリームチーズとスモークサーモンのケークサレ。
  ⇒白ワイン、赤ワインに


ご存じの方も多いかと思いますが、
ワイン同様、かつおや昆布も産地・生産者で味が変わり、
熟成させることで旨みが増します。

そんな共通点を持つ食材と共に、ボジョレーヌーヴォーを楽しんでいただくのも
この時期ならではかと思います。

ぜひ一度お試しくださいませ。


そして、今回も「坂ノ途中」さんによる、新鮮なお野菜の出張販売もございます。
「坂ノ途中」さんはコチラ→http://www.on-the-slope.com/

旬のお野菜を中心にお持ちいただく予定でございます。
是非、こちらもお楽しみにご来店くださいませ。


皆様のご来店を心よりお待ちしております。

間もなく完成です 

京都の紅葉も、少しずつ色付き始めて参りました。
皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。


さて、毎年ご好評賜っております”冬のご案内”の準備が整いました。

今年は選び易さをコンセプトに、レイアウトや写真に工夫を施させていただきました。
今しばらくお待ちくださいませ。

141107-1.jpg

「仁王門うね乃」を11月6日のフジサンケイビジネスアイにてご紹介して頂きました。 

141107-2.png

仁王門うね乃は、紅葉狩りで冷えた体を暖めていただくにも最適な
「うどん鍋」もお愉しみいただける、店舗です。

*おうどんすきは2名様より(*要予約)
 契約農家からの無農薬野菜をつかった
 おだしたっぷりの「うね乃流うどん鍋」をお愉しみください。
 

又、これからの季節は、お店西側の鴨川の紅葉も待ち望めます。


ぜひ、皆様お誘いあわせの上、
秋の京都、そして仁王門うね乃へお越しくださいませ。

旬! 

親しい方がお育てになった「聖護院大根」をいただきました。

とっても美味しそうでしたので
早速、葉っぱをもぎって、ささっと炒め物にしました。

だし屋の生姜汁入お豆腐たれ”と”煮干”と鷹の爪を少し!


ご飯のお供に最高です!

141107-1.png

鹿児島、熊本出張ブログ 

先日、鹿児島、熊本に出張に行った時、
途中、九州の小京都と言われる人吉という土地に立ち寄りました。
こちらは、あちこちに源泉かけ流しの公衆浴場があります。

気持ち良さについついポーズをとってしまいました。
141104-1.jpg

熊本では、こちらの名物を食べました。
141104-2.jpg

ちゃんぽんの様な見た目ですが、麺の代わりに春雨が入っています。
こちらは太平燕(たいぴーえん)と言いまして、
九州全域にあったものが熊本に残り、名物となったと言われています。

太平燕のポイントは、春雨は緑豆100%。虎皮蛋(フーヒータン)(揚げ卵)を入れる。
主たる野菜はキャベツ。スープは鳥ガラと豚骨。調味料は塩のみ。だそうです。
あっさりして美味しかったです。

全国各地で、その土地でしか味わえないものがありますので、皆様も出かけてみてはいかがでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。