スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来月のうね乃市 

昨日のうね乃市にお越しいただきました皆様
誠にありがとうございました。

さて、来月のうね乃市は21日が祝日のため、9月19日(土)に開催させて頂きます。

いつもはご遠方でお越しいただけない方も、シルバーウィークを利用し
ぜひ京都までお越しいただければと存じます。

詳細は、また改めてお知らせさせて頂きますので
宜しくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

8月のうね乃市 

平素よりうね乃をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

暑さ厳しき折、皆様におかれましてはご健勝のことと存じます。

いよいよ京都の夏のイベントのクライマックスである
「五山の送り火」が8月16日に行われます。

「五山の送り火」がすむと秋の気配を期待したい所ですが
昨今の異常気象の影響か、なかなか涼しくならないようですね。

残暑に負けないよう”暑気払い料理”で乗り切っていただければ願っております。


さて、今月のうね乃市は8月21日(金)に開催させていただきます。


今回は、うね乃の商品を使った「暑気払い料理」のご紹介です。

その一 ”いたち胡瓜の葛あんかけ” 
150811-1.jpg

だし屋のしろだし」を使い、”いたち胡瓜”をあっさりと炊き、葛でとじます。
冷房や冷たいもので冷えた体を温めるのに最適な一品です。



その二 ”にらのおひたし”
150811-2.jpg

サッとゆがいた”にら”に「京のだし」と「かつおパック」をかけて。
にらの香りが食欲をそそる一品です。



その三 ”なすとみょうがの浅漬け”
150811-3.jpg

灰汁をぬいた”なす”と”みょうが”を「だし屋のしろだし」で浅漬けに。
そのままでも、お豆腐にのせても…あっさりといただける一品です。


お買い上げいただいたお客様には
「暑気払い料理」のレシピをプレゼントさせていただきます。

尚、うね乃市当日は、
熱中症予防にも最適な冷たい昆布水をご準備しております。
弘法さんにお立ち寄りの際に、うね乃本店にもぜひ涼みにいらしてください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

うね乃恒例行事 

毎年7月31日から8月1日にかけて愛宕神社で行われるお祭り、「千日詣り」に行ってきました。言葉通り千日の効果があると言われる「火迺要慎」の御札を求め標高924mの愛宕山を登ります。

今回の登山者は…
製造部・横手悠基(24歳) 4回目
販売企画部・馬野孝一(31歳) 3回目

150803-1.jpg

うね乃では毎回、頂上までのタイムを計っており、現在の最高タイムは私、横手の56分です。(平均的なタイムは2時間)昨年の自分を越えれるか!19時にスタートしました。
愛宕山では頂上までの目安が分かるようこのような立札があります。

150803-2.jpg

軽快にスタートした2人でしたが…
12/40を過ぎたあたりで馬野さんの姿が…
先輩よりタイムを取った私は早くも己との戦いとなります。

150803-3.jpg
ちょうど半分です。ここまで28分。
新記録には少し雲行きが怪しくなってきたので、ここでギアを上げました。



「おくだりやす」
「おのぼりやす」
すれ違う方との合言葉は忘れてはいけません。


150803-4.jpg
頂上までラストスパート!ここまでの所要時間43分。

150803-5.jpg
頂上ー!
と思われがちですが、ここは愛宕山の頂上であって、お札がある神社まではあと300歩。
1回目の挑戦の時はここで勘違いしてしまい、追い越されてしまうと言う苦い経験がありますので私は騙されません。
最後の心臓破りの階段を登りきって頂上です。
過酷な道のりを登りきった後の達成感は登りきった人にしか分からないものがあります。

さて、肝心なタイムはと言うと…

馬野・・・1時間10分!
「三十路にはなかなかの険しい道のりです。」

横手・・・55分!!新記録達成しました!
「去年の自分に勝つことができ、感無量です!」


頂上の愛宕神社にて古札を納め、千日効果のある御札を授かり、お互いの健闘を讃え合い、今年も無事に登頂することができました。

この御札は工場で「京のだし」や「いちばんだし」等のお出汁を製造する所に貼らせて頂きます。
これで1年間、火の災難からお守り頂き、安心して製造することができます。


横手悠基

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。