スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月、3月のうね乃市 

平素よりご愛顧賜り誠にありがとうございます。

先週末は関東地方で春一番が吹いたりと春の訪れも少しずつ感じますが、
京都はまだまだ冷える日が続いております。

さて、今月と来月のうね乃市でございますが
現在本店改装中の為、誠に勝手ながらお休みさせていただきます。

楽しみにしていただいていたお客様には大変申し訳ございませんが
改装後は、今までよりも更にお買いものをお楽しみいただける空間となるよう
準備中でございますので、今しばらくお待ちくださいませ。

尚、改装期間中は2件隣の工場の仮店舗にて営業中です。

限定の量り売り昆布等もご準備しておりますので
小さな仮店舗ではございますが、ぜひお気軽にいらしてください。

0216-1.jpg
工場の入り口を開けてすぐございます、改装期間中の仮店舗です!

スポンサーサイト

節分祭と厄除け 

節分といえば、毎年「鬼はそと~福はうち~」という掛け声で豆まきをされたり、
恵方巻きや節分そばなどを召し上がり、厄除けされるかたも多いのではないかと思います。

うね乃衆の節分といえば、
御用達を賜っております”吉田神社様節分祭”に社員で揃ってお参りすることが
毎年の恒例行事となっております。

本年も前日祭に行ってまいりました。

まずは本殿でお参りをし、吉田神社藤影婦人会の方によるチャリティー厄除けぜんざいを頂きます。

0203-1.jpg
温かいぜんざいは心も体も暖まります!

今年は、私が後厄のため護摩木もお納めしてまいりました。
0203-2.jpg
平穏にすごせますようにとの願いを込めて…

0203-3.jpg
一生懸命書いている間、後ろで見守るうね乃衆です
※社長自らカメラをかまえて撮影です!!

0203-4.jpg
厄逃れに期待を!!

0203-5.jpg
記入するテーブルの脇に置いてあった火鉢。
温かさはもちろん、炭のパチパチという音や香りも相まって、体の芯から暖まりました。

そして、お参り後は直会にいきました。

0203-6.jpg

魔除け効果のある”梔色(くちなしいろ)”の小守で
後厄の今年1年をお守りいただき、
来年は無事に過ごすことのできた感謝の気持ちを込めてお参りが出来ますように…
と願う節分祭でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。